くじらグループTOPへ
くじら病院 真網代くじらリハビリテーション病院 チヨダクリニック くじらホスピタル ウェルフェア
くじらグループって? くじら物語 くじらだより グループインフォ くじらジャーナル

真網代くじらリハビリテーション病院 院内学会

2017年9月21日(木)、真網代くじらリハビリテーション病院にて、
「第18回 院内学術研究発表会」が開催されました。
今回は院内から9演題の発表がありました。

【プログラム】
1.「回復期病棟における排泄援助について」
~尿意の訴えのない患者にトイレでの排泄援助を繰り返し行なった1事例~
[A-3 回復期病棟]
菊川智子(介護福祉士)、中根香(介護士)、濱田良子(看護師)

2.「回復期入院患者の排泄行為自立における予測の検討」
~簡易評価を用いて~
[リハビリテーション課]
野嶋将平(理学療法士)、久保航(理学療法士)、和泉菜未子(作業療法士)、
柿本裕美(作業療法士)、白石拓真(理学療法士)、原谷愛(課長 理学療法士)

3.「尿失禁を繰り返す認知症患者への排泄」
[認知症病棟]
森藤長久(准看護師)、竹田いづみ(看護師)、井上千恵(介護福祉士)
鈴木斐子(課長 看護師)

4.「地域包括ケア病床患者のデータ分析による実態調査」
[医療情報課]
梶原里穂(介護福祉士)、冨永佐知子(課長 介護福祉士)

5.「デイケアでの困った!を考える」
[通所リハビリテーション]
松岡貴之(介護福祉士)、阿部美都恵(介護福祉士)、松浦良規(介護職)

6.「しおさいは認知症デイケアとして役割を果たせているか」
[デイケアしおさい]
菊池壽(ケアスタッフ)、山本彩花(精神保健福祉士)、岩井幸子(看護師)
渕本惠美子(主任 看護師)

7.「高齢化率の進んだ地域の回復期病棟における栄養状態とFIM、アウトカムの傾向について」
[リハビリテーション課]
石井清司(理学療法士)、都能慎二(理学療法士)、伊藤泰史(理学療法士)
原谷愛(課長 理学療法士)

8.「がん患者における食欲不振の対応について」
[栄養課]
西園寺康代(栄養士)、中島愛梨(管理栄養士)、河野陽子(主任 管理栄養士)

9.「食事摂取量向上に向けての取り組み」
[A-2病棟]
田中利沙(看護師)、登口佳奈(准看護師)、馬淵貴幸(介護士)、山本康丈(介護福祉士)
宇都宮優子(課長 看護師)

今年度も様々な視点から研究が行われ、とても興味深い内容でした。
また、研究・発表を通して更なる課題も見えてきたのではないでしょうか。

真網代院内学会1

真網代院内学会2

.