宇和島地区 社会保険ソフトボール大会

2010年11月21日

 11月21日(日) 三間町運動公園において
「宇和島地区社会保険ソフトボール大会」が開催されました。

真網代くじらリハビリテーション病院の職員を中心に、
応援団を入れて20名以上の参加がありました。
このチームは、真網代くじらリハビリテーション病院の職員によって
自然発生的に作られたサークル活動のソフトボールチームです。

公式戦としてはデビュー戦ということで、
序盤はペースを握ることが出来ず厳しい試合となりました。

終盤になって打線が爆発し追い上げムードになりましたが、
惜しくも初戦を白星で飾ることはできませんでした。

今回の試合は残念な結果となりましたが、
最終回の勢いは今後につながる手ごたえを感じられるものでした。

いよいよ初の公式戦です。
相手の強力打線に対して力投が続きます。
ピッチャーの力投にこたえる形で打線も奮起します。得点が入りベンチの応援も盛り上がります。
気合いのスライディングで貪欲に次の塁を狙います。
残念ながら初戦を白星で飾ることはできませんでした。
次の試合に向けて、また頑張ります。