多機能型事業所「KOHOLA」開設

2010年10月1日

平成22年10月1日より、医療法人青峰会では、障がい者就労促進に力を入れ取り組むため、精神保健授産施設ワークショップ宇和と福祉工場ワークセンターくじらを新体系に移行・合併し、多機能型事業所KOHOLA(コホラ)を開設いたしました。

実施する事業は就労継続支援事業(定員6名/1日)、就労継続支援事業A型(20名/1日)、就労継続支援B型(14名/1日)の利用が可能となります。精神障害に加え、知的障害、発達障害の方が利用可能となりました。

現在50名程度の利用者が登録をされ、日々はつらつと働いております。
興味・関心のある方は見学お待ちしております。

連絡先・詳細は、くじら病院ホームページ内のKOHOLAページをご覧ください。