コンフォート松柏が新型コロナウイルス感染症対策で表彰されました

2022年03月12日

 小規模特別養護老人ホーム コンフォート松柏職員が新型コロナウイルス感染症の陽性であることが判明した後、最悪の場面を想定したスタッフの対応が適切であった事が認められ、令和4年2月25日に表彰を受けました。

 令和4年2月14日には真網代くじらリハビリテーション病院の協力のもと、新型コロナウイルス感染症が施設に蔓延した事を想定した、ガウンの着脱訓練やゾーニングについて、職員が研修を実施しました。引き続き、基本的な手洗いや消毒・換気・飛沫感染対策はもちろんのこと、施設内に感染症が蔓延しないよう対策を行ってまいります。