障害者就労支援
への取り組み

EMPLOYMENT SUPPORT

くじらグループでは、障害のある方が安心して働き続けられるよう、相談から働くばの提供、住宅の支援まで、様々な取り組みを行っております。

障害があっても、一般雇用できるための環境構築

障害があっても、一般雇用できるための環境構築

くじらグループでは、障害のある方であっても、一般の方と同じように働けるよう、働く場の提供と、社会で生活するために必要な支援や環境の提供を行っております。
当グループにおける障害者就労支援では、「もっと良い環境・もっと良い給与」といった当たり前に持つモチベーションを大切にし、段階的にステップアップできる仕組みを取り入れています。
グループ内に2つ保有する多機能型支援事務所での就労から始まり、段階を経て、当グループ内の病院や施設において、職員として一般雇用する仕組みを作っています。
また、地域活動支援センターによる相談や支援、住居が必要な方には住宅の支援も行っております。

医療現場での積極的な一般雇用

障害のある方であっても、グループ内の医療現場に職員として、一般雇用を行っております。
各病院や施設において、様々な業種での採用を行っております。例としては、当グループ「チヨダクリニック」において、脳梗塞によって障害がある看護師が、一般の職員として、あたりまえに従事しています。
障害がある方でも、一般の採用と同じフローで、エントリーを受け付けております

くじらグループの
障害者雇用

支援サービス

多機能型事務所KOHOLAでは、障害をお持ちの方に継続して就労ができるように業務・実習などを通して支援します。

障害者支援センターでは、障害者が地域で生活するうえで、困りごとや様々な相談に対応いたします。